医療現場の感染事故予防対策

感染事故予防の身近な簡単対策

「手洗い」と「うがい」がもっとも大切な感染防止方法です。

手洗い

  • 洗い方:石けんを使い、20秒以上、爪先から手首までよくこすり、次に水道水を出し放しにして両手でこすりながら、流水で20秒以上洗って下さい。
  • 洗剤(消毒剤)には細菌・ウィルスに有効な消毒剤を使う。

うがい

  • うがいの仕方:水などでできるだけ喉の奥までうがいする。一度に3回以上うがいをくり返す。

感染に強い身体を作る

  • 食べ過ぎ、飲み過ぎ、過労、運動不足を避ける。
  • 有酸素運動を1日30分以上続ける。毎日できなければ、1日60分を週3日程度。
  • 寝不足を防ぐ。良く睡眠をとる。(特に実習期間中)
  • 栄養バランスの良い食事をとる。

ページ上部へ