過去2年間の感染事故の比較


感染事故(Willで検査・予防費用をお支払いした事故)の統計


統計

平成23年8月から平成24年7月の一年間と平成24年8月から平成25年7月の一年間の感染事故の統計になります。 感染経路を問わず、事故数が増えています。
針刺し等傷害を伴う感染事故は前年度から約27%増。針刺し等以外の傷害を伴わない感染事故は前年度から約13%増でした。




針刺し等傷害を伴う感染事故の状況別内訳


状況別内訳

針刺し等傷害を伴う感染事故の状況は24年度では準備や後片付け中の事故が増加傾向にあり、診療やその補助中の事故は減少傾向にありました。




針刺し等以外の傷害を伴わない感染事故の感染症別内訳


感染症別内訳

針刺し等以外の傷害を伴わない感染事故を感染症で分けた場合、23年度は結核とインフルエンザの事故件数がほぼ同じ数値でしたが、24年度では結核の事故数が前年度の約半分になり、インフルエンザの事故数が前年度の約2倍の数値になりました。




ページ上部へ