logo


賠償事故を起こしたら

Willのタイプに拠らず、24時間の賠償事故が対象となります。


1. 先ずはお詫びを

相手に誠意あるお詫びをしてください。後々の円満可決につながります。 実習中の対人事故の場合は、見舞金・見舞品の購入費用等は保険でお支払いできます。

※実習担当の先生、受け入れ施設の実習担当者の指示を受けてください。

2. 必要な情報を得る

@ 相手(被害者)のお名前連絡先を必ずメモしてください
A 対物事故の場合は、壊れたものの写真を撮ってください。

3. 事故報告

「賠償事故報告書」へ記入しWill事務局へFAX(0120-782279)してください。
受託物(預かり物)の損壊・紛失・盗取の場合は「賠償事故報告書(受託物)」をお使いください。また、交通事故の場合は、「事故状況図」も必要です。(用紙はすべて学校からお受け取りください。代表者の記名・押印が必要です。)

4. 示談交渉

Will事務局の助言を元に、加入者ご自身(未成年の場合は保護者)が相手との示談交渉をし、最終的に示談書を締結してください。ただし、賠償額の確定に当たっては必ず事前にWill事務局にご相談ください。
事前のご相談なく示談所を締結したり、その場で現金を支払って解決したりした場合、保険で対応できない場合がありますのでご注意ください。
示談交渉とは:裁判をせずに当事者間で協議して、賠償責任の金額に合意すること

5. 保険金の請求

後日、学校を通して保険金請求書を受け取り、記入して必要書類を同封して投函してください。
保険金がご指定の口座に振り込まれます。

分からないことがあったら、Will事務局 0120-863755へご相談ください!
トップへ戻る